マンション査定前に掃除はすべきか

小手先で評価が変わることはありません

たいせつな要素が含まれていないとすれば、それはあくまでも参考価格であって、実際にそのマンションが査定価格ぴったりの金額で売却できるものではなく、いくらか売却価格は査定価格よりも安くなってしまうおそれがあることは認識しておくことが重要です。
これに対して詳細査定というのは、不動産会社のスタッフにマンションに来てもらい、室内を詳細にチェックした上で査定金額を出す方法といえます。
この場合には地域や面積といった表面的なことがらだけではなく、室内の設備の故障の有無、クロスの汚れや破れ、床のフローリングのへこみや破損にはじまり、室内の日当たり、家事動線と間取りのミスマッチ、周囲の騒音や振動、管理人の常駐の有無や管理状況などといった、さらにこまかい事項を調べ上げたのち、それらを点数に置き換えて評価することとなります。
このような詳細査定は地域の不動産会社に直接依頼をすれば、日時を調整してすぐに着手してくれるのが普通ですし、インターネットを使った一括査定の場合であってもスタッフ訪問の要否を選択できることがあります。
詳細査定にあたって事前にマンションの掃除をしておいたほうがよいかどうかですが、これは単純に相手に対する礼儀として行うのであればそれによって査定価格が大幅にアップするとは期待しないほうがよいでしょう。
少なくとも不動産会社のスタッフというのはマンションの売却にかけてはプロですので、掃除を少ししたくらいでは査定の点数に影響を及ぼすほどのインパクトを受けることはありません。
間取りや立地条件、経年劣化などの査定するときのポイントはあらかじめ定まっていますので、これらのポイントにしたがって粛々と作業を進めるのがプロの仕事です。
クロスや床の張り替えなどのリフォームであれば査定結果にもプラスにはたらくことがありますが、小手先で評価が変わることはありません。

マンション査定の方法には、簡易査定と詳細査定がある / 小手先で評価が変わることはありません / 不動産売却のプロの意見は参考になるはず